機械部品

温間成形製品

高純度な鉄粉をベースとして、いろいろな成分を持つ原料粉を、特殊な処理を施すことにより 130~150℃の温間で成形することが可能になります。
この結果、従来の冷間での圧粉成形に比較し、製品形状によってある程度、差はあるものの、 約0.2×10³kg/m³の密度の向上が図れ、焼結後の疲労強度の改善も期待できます。

メールでのお問い合わせ