含油軸受

自己給油機構付含油軸受

開発背景

パーソナルコンピュータ、AV機器、事務機器等のコンパクト化及び高性能化に伴い、冷却ファンの需要が高まってきている。
冷却ファンの要求特性として

1)高温での長寿命化
2)静音化
3)低コスト化

の三つが大きな課題である。
電源や高性能CPU等の発熱も年々高くなり、高温下でのモータ寿命の要求も厳しく、更に機器のVAによる化粧板やケーシングの樹脂化によって振動が発生し易く低振動化及び静音化の要求が厳しくなってきている。そこで、転がり軸受から焼結含油軸受に変更する事によって長寿命化及び静音化、そしてコストダウンに成功した。

長寿命用焼結含油ユニット、設計例

用途

換気扇、軸流ファン、エアコン等各種冷却及び撹拌ファン

メールでのお問い合わせ