メディア紹介・受賞履歴

2016年度
日本粉末冶金工業会 新製品賞・デザイン部門
内径にディンプルを付与した高効率モータ用焼結含油軸受

規則正しい高精度なディンプル加工をφ5mm以下の内径に形成し、かつ内径精度に影響を及ぼさぬ様に内径精度を同時に再仕上げ加工する事により、従来のボールベアリングの摩擦係数に近づけた点について新規性・独自性が評価されました。また、ボールベアリングに対し半分のコスト削減により、今後の市場拡大が期待できる点が評価されました。

2016年11月11日
素形材センターより【内面に微細ディンプルを付与した焼結含油軸受の開発】で素形材産業技術賞を受賞

2016年04月07日
りそな中小企業振興財団より【内径にディンプルを施した髙効率モータ用焼結含油軸受】で優秀賞を受賞

2015年度
日本粉末冶金工業会 奨励賞
ウェアラブル端末等のリニア振動アクチュエータ用軸受の開発

極小軸受に微小なR形状を付与する技術が評価されました。また、新規用途であるウェアラブル端末への採用及び300万個/月の生産実績により、焼結材料の新しい分野への参入を可能とすることができた点が評価されました。

2014年度
日本粉末冶金工業会 奨励賞
高温耐久性に優れた車載バルブ開閉モータ用焼結含油軸受

焼結材の最適化、新規フッ素オイルの開発による性能の向上。ボールベアリングの領域まで適用可能としたことが評価されました。

2014年11月07日
「平成26年度さいたま市リーディングエッジ企業」に認証されました。

2014年11月07日
素形材センターより【バッテリー冷却ファンモータ用一体化軸受の開発 】で素形材産業技術賞 奨励賞を受賞

2013年度
日本粉末冶金工業会 新製品賞・デザイン部門
HEV・EV車に使用される バッテリー冷却ファンモータ用軸受の開発

成形および組立方法の工夫と、同軸度精度1μmの高精度を実現したことが評価されました。また、今後の拡販が期待できるHEV、EV分野でボールベアリングから焼結含油軸受へ切替えたことが評価されました。

2012年度
日本粉末冶金工業会 新製品賞・材質部門
超薄型モバイルノートPC用ファンモータの低騒音含油軸受

トレードオフの関係にある耐摩耗性となじみ性を金属組織設計で両立させた点、コストダウン、小型動圧軸受の領域を焼結含油軸受で置換えた点、モバイルノートPC市場で採用された点、量産数量が評価されました。

2011年11月11日
さいたま市より、技術の独創性・革新性に優れた市内を代表する研究開発型企業に贈られる『さいたま市テクニカルブランド企業』に再認証さ れました。(2008年初回認定)

2011年3月29日
当社の本社工場は埼玉県知事よりエコアップ認証事業所として認証されました。

2011年度
日本粉末冶金工業会 新製品賞・デザイン部門
プラスチック歯車より優れた低騒音焼結歯車の開発

低騒音化を実現するために組織制御や低密度化など焼結材料の特徴を活かすとともに、歯車の高精度化によりインサートプラスチック歯車よりも低騒音化を実現しつつコストダウンした点、今後の水平展開も期待される点が評価されました。

2011年度
日本粉末冶金工業会 新製品賞・デザイン部門
超高速回転用焼結含油軸受

軸受のデザイン設計により48000rpmという高速回転用モータに焼結含油軸受を適用できた点、コストの大幅低減や軸受の適用範囲を広げ市場拡大も期待できる点が評価されました。

2011年度
日本粉末冶金工業会 奨励賞
オーブンレンジ高温耐久性焼結含油軸受

高温耐久性を確保できる潤滑油を使用するために、最適な通気度や油漏れ対策形状を付与した含油軸受を開発した点、オープンレンジ等の家電製品に採用され、新市場を開拓した点が評価されました。

2010年度
日本粉末冶金工業会 新製品賞・材質部門
耐摩耗性に優れた、高荷重・長寿命対応の焼結含油軸受

低速・高荷重域での寿命を大幅に向上されたこと、月60万個の生産量の多さについて、評価されました。

2009年度
日本粉末冶金工業会 新製品賞・材料部門
安価な長寿命ファンモーター用焼結含油軸受

焼結含油軸受の大幅な長寿命化を達成し、ボールベアリング代替の可能性を大きく広げた実績が評価されました。