ポーライトの技術力

  • 粉末治金のメリット
  • 軸受技術
  • 機械部品技術

機械部品技術

ポーライトの機械部品は、粉末冶金法のプロセスから生まれ、自動車、家電製品、OA機器、電動工具、農業機械、アミューズメント関連機器、その他各種産業機器等、色々な分野の重要なコンポーネンツとして使用されています。
また、各パーツに要求される特性に合わせた強度や硬度を持つ鉄系材料や、ステンレス、黄銅等の非鉄材料の他、設計形状の自由度と高密度化を実現出来るMIM製品等、各種の材料をご用意しております。

ポーライトの機械部品技術

  • ポーライトの機械部品技術は、自動車部品・高精度歯車・小モジュール歯車・多段成形製品・温間成形製品等の優れたノウハウを有し、量産を実現しております。
  • 新原料の開発・加工方法の改善による金型の精度改善・新しい機能を備えた成形用プレスやダイセットの開発等も行っています。
  • 設計段階からユーザーと共同で、粉末冶金に適した形状検討を行う事により要求特性を満足した高強度・複雑形状部品の製造が可能となり、ユーザーにおけるユニットの低コスト化にも貢献しております。
  • 射出成形技術を応用した、MIM製品(Metal Injection Molding)の開発にも積極的に取り組んでおります。
    MIMにおいても、高精度小型部品の量産を実現しております。
  • 含油軸受・焼結機械部品・MIM製品の3つの事業を扱っており、周辺部品を含めた総合的な技術サービス・製品の提供が可能です。