機械部品

高精度歯車(プラスチック)

ポーライトは、焼結歯車の金型技術を生かし、OA機器に一般的に採用されている、樹脂製の歯車についても高精度化に取り組み、焼結材ばかりではなく、高精度歯車の総合的な商品展開を進めています。
ポリアセタール材を使い、軸にそのまま圧入して使用できるインサート金具付の高精度歯車を開発し、樹脂成形品においても、かみあい精度0~1級(JGMA116-02)を実現しました。

■ポーライト製プラスチックピニオンギアの特徴
ピニオンと軸の圧入は、軸へのねじ止めや、回り止め付きの軸とのかんごうに比べ低コストで、組立時に起こる振れ精度誤差を小さく抑えることができ、 歯車そのものの精度を生かした組立が可能です。
そこで、樹脂成形品のピニオンであっても、しっかりした圧入・組立ができるように焼結ブッシュをインサートしました。

メールでのお問い合わせ