含油軸受

ポリゴンスキャナーモータ用焼結含油軸受

開発背景

40,000rpm以上の超高速ポリゴンスキャナーモータ用軸受はエアー流体軸受で生産されていましたが、市場の低価格化に伴い安価で生産性の高い焼結含油軸受での量産化が望まれていました。

特長

1.回転精度

回転精度を向上させるために、内径寸法精度に優れる中逃げ形状軸受を採用して2μmまで軸と軸受のクリアランスを狭めることを可能にしました。
また、モータの回転重心に合わせて摺動長を設定してクリアランス内の軸暴れによる振動を防止しました。

2.耐久性

要求回転数の増加に伴い周速が増し流体抵抗が上がり軸ロスが増加する傾向にあるため、オイルを11.9mm/s2の低粘度でありながら耐摩耗性と低蒸発性に優れる新たなエステル系のオイルPSL-16を開発して耐久性の向上とミラーへのオイルの付着防止を可能にしました。

メールでのお問い合わせ