含油軸受

DLPモータ用焼結含油軸受

開発背景

ホームシアター、プロジェクター、テレビ等の映像機器等に使用されているDLPシステム用のカラーホイールを回転させるモータに使用される焼結含油軸受です。
厳しい環境条件で高精度の回転を保障する為の重要部品の一つとして挙げられます。高温雰囲気下での高信頼性確保という事で、高価な空気動圧軸受が使用されていましたが、軸受の潤滑に重要な含浸油の開発検討を行う事により焼結含油軸受化を可能としました。

特長

使用条件

回転数 :10800rpm
雰囲気温度:85℃
要求寿命 :プロジェクター 20000時間、テレビジョン 70000時間

要求特性

1)高温,高速運転下での長寿命
2)高速運転下での低電流値
3)高温,高速運転下での低ノイズ
4)高温,高速運転下での耐摩耗特性

高温・高速運転下での長寿命化

DLPモータは高温下で回転数が10000rpm以上で使用されています。
高速運転下・・・軸受と軸の回転ロスを考慮すると低粘度油を選定するのが一般的
高温での長寿命化・・・潤滑油の蒸発特性を考慮すると高粘度油を選定するのが一般的

※高粘度油を選択すると油剤の粘性抵抗が軸受の回転ロスが大きくなってしまい使用できません。
低粘度でも蒸発損失の抑えた油PSL-16を開発し軸受ロスの低減・長寿命化を可能としました。

メールでのお問い合わせ