機械部品

機械部品の特長

ポーライトの機械部品は、粉末冶金法のプロセスから生まれ、自動車、家電製品、OA機器、電動工具、農業機械、アミューズメント関連機器、その他各種産業機器等、色々な分野の重要なコンポーネンツとして使用されています。
また、各パーツに要求される特性に合わせた強度や硬度を持つ鉄系材料や、ステンレス、黄銅等の非鉄材料の他、設計形状の自由度と高密度化を実現出来るMIM製品等、各種の材料をご用意しております。

取扱製品 及び 特長

  • 自動車部品
    スターターユニット、電動パワーステアリング、パワースライドドア、パワーシート、パワーバックドア、ETC、ATパーキングユニット等の高強度・高精度部品を量産しております。
  • 高精度歯車(焼結)
    かみあい精度だけでなく、歯形・歯筋・ピッチ誤差についても0~1級の 高精度歯車の製造を実現しております。
  • 小モジュール歯車
    モジュール0.10以上の小モジュール歯車の製造を実現しております。
  • 多段成形製品
    新機能のプレス、ダイセットの開発により、複雑な多段形状製品の製造を実現しております。
  • 温間成形製品
    温間成形により、従来の冷間での圧粉成形と比較し、製品形状によってある程度差はあるものの、約0.2×103kg/m3の密度向上を実現しております。
  • MIM製品
    射出成形技術を応用した、MIM製品(Metal Injection Molding)は、形状の自由度と高密度化により、溶製材に匹敵する材質特性を得る事が可能です。
  • 高精度歯車(プラスチック)
    ポリアセタール材を使い、軸にそのまま圧入して使用出来るインサート金具付の高精度歯車を開発し、かみあい精度0~1級を実現しております。

  • 自動車部品

  • 小モジュール歯車

機械部品 材料、材質